CPFW演習を行う最大の課題は

第1回ミーティング

6月19日 地区ミーティングが行われました。

CPFW演習を行う最大の課題は

学部横断型で行うこのプログラムの最大の課題は、学部の異なる学生の都合を合わせ、打ち合わせをする機会を得ること。

何度も何度も調整し、やっと行えました。

 

本日は、三ノ宮のカフェにて学生3名、教職員3名が集合し、ミーティングです。

本日の議題は、地域おこし協力隊の方がまとめたアンケート結果を見ながら、気づく点、注目すべき点などを確認し、

「粟賀の厩」の利活用についての意見をどんどん出し合いました。

「粟賀の厩」と今年度改修される新たな古民家との利活用の住み分け等、様々な案が出てきました。

まだまだ検討を要する項目は多いし、81名も得たアンケートを統計的に分析を早急に行うことも必要です。

 

次回からは機材などを揃え、ハングアウトを用いて遠隔にて打ち合わせを行っていきます。学部横断型プログラムの課題を少しずつ解消予定です。

アンケート分析

アンケート分析