中間発表会と宮城大学との遠隔発表会を行いました

 

3年間の集大成となるか、、、

地区での活動はまだまだ続きますが、前期で行動したこと、考えたことをまとめて中間発表会を行いました。

学内中間発表会

4地区で行われている現状について、中間発表会を行いました。

いよいよ中間発表会!

いよいよ中間発表会!

 

<寺前地区グループ> 

12月に完成する地域のコミュニティの核となる施設への提案です。

民間運営ではなく、あくまでも地域の方を中心とした地域のための施設「みんなの家」のあり方を施設内の配置や運営形態等詳しく提案しました。

今後、地域の方への説明を行っていく予定です。

 

DSC_0301

寺前地区の発表の様子

 <中村・粟賀地区グループ>

 古民家「粟賀の驛」の利活用について検討を行ったこのグループはまず、神河町の地域おこし協力隊の方が中村・粟賀地区で行った「丁寧な暮らし展」を手伝い、アンケート調査を行いました。

その結果をもとに「粟賀の驛」での利活用について更に検討を行い、秋に行うイベント提案へ結び付けようとしています。

本日夕刻から「粟賀の驛」で開催される「七夕まつり」にも出店し、地域の方から要望やイベント内容のヒントを得ることを目的にヒアリングを行う予定になっています。

中村・粟賀地区グループの発表

中村・粟賀地区グループの発表

 

<大畑地区>

 昨年提案したログハウスプロジェクトの実現性の検討から入ったこのグループは更に3つの提案を持って、地元説明に行きました。

様々な意見交換がなされた結果、大畑の木材を利用した家づくりの可能性を更に探ることを今後予定しています。

大畑地区グループの発表

大畑地区グループの発表

 

<新田・作畑地区>

 今まで様々なツアーを行ってきた「ふるさとふもとで協議会」のツアー改善を「ふるさとふもとで協議会」の運営目標から見直す視点で提案をしました。

 今後協議会に対して報告を行い、協議会の運営体制の見直しと共に、ツアーの改善についても様々な提案を行っていく予定です。

 

新田・作畑地区グループの発表

新田・作畑地区グループの発表

 

宮城大学との遠隔発表会

学内発表会を終え、投票した結果、上位2チーム(寺前地区グループ/中村・粟賀地区グループ)が宮城大学との遠隔発表会に臨むこととなりました。

お互いの遠隔発表後は活発な意見交換がなされました。

宮城大学の発表に対する質問を行う学生

宮城大学の発表に対する質問を行う学生

全ての発表と講評を終えた学生達は、安堵の表情で、宮城大学の学生と共に遠隔で集合写真!

お疲れ様でした。でも、まだまだ続きますよ。

宮城大学学生と遠隔を用いて集合写真

宮城大学学生と遠隔を用いて集合写真