CP概論 第2回

まち歩きとインタビューを行いました!

本日は、まち歩きと地域で活躍されている方へのインタビューを行いました。

インタビューで大切なこととは?

まち歩きを行うためにまず行ったのが取材の仕方についてのレクチャー。まち歩き・インタビューはネットで集める情報とは異なり、自分だけの情報だけであり、刺激的な体験を楽しむために大事にしてほしいことを、コピーライターの二階堂氏よりご講義頂きました。自らメモ魔と称する二階堂氏の話を聞き、慌てて講義内容をメモする学生もいましたよ。

その後、各自考えてきた質問内容を班全体で共有し、各班3つに分かれ、地域の方のもとへ。

二階堂氏の講義の様子

質問内容を整理する学生たち

初めてのインタビュー

まちを歩きながら、明舞団地のリノベーション企画モデルルームの視察も行いました。学生企画のモデルルーム、企業企画のモデルルーム。様々な企画のモデルルームがあり、用途も学生が住む・孫に譲る等様々。新しい団地の在り方について、知見を得ることができました。

リノベーション企画モデルルームの視察

インタビュー者の元へ向かう間も明舞団地のことを知るための良い機会です。明舞団地には、たくさんの公園があり、多くの緑が残されています。

明舞団地のあちこちにある公園

いよいよインタビューです。たくさんの質問事項を準備していったものの、積極的に聞けなかったり、融通が利かないこともありましたが、地域の方々にとても丁寧に答えて頂き、活動の様子や抱えていらっしゃる課題等、たくさんの情報を得ることができました。

インタビュー者のもとへ伺う学生たち

地元で活躍される方へのインタビューの様子

みなく~る明舞に戻った学生たちは、自らの取材メモを元に、要点の書き出し、班全体での共有を行っていきます。午前中に取材についてのレクチャーがあったためか、本当にたくさんの取材メモをとっており、班全体で共有する内容も大変濃いものだったと思います。

たくさんの取材メモ

班での情報共有の様子

たくさんの情報の中でも「気になったこと」を各班から発表。課題として挙げられていた事柄に、本当なのかという疑問の内容もあがりました。情報を得ることによって得られる問いかけは大事にしてほしいと思います。

「気になったこと」発表の様子

次回は学生の目からみた明舞団地のワンダー探しです。