平成29年度 CP概論が始まりました

5月27日土曜日 CP概論開講!

新しいCPプログラム受講生を迎え、CP概論が開講しました。

平成29年度生のフィールドは、「明舞団地」です!

 CP概論開講

午後13時開講予定のCP概論でしたが、受講学生は、10分前にはみんな着席!とてもスムーズな概論開講です。

まずは、CPプログラムに関わる教職員の紹介。CP概論にも9名もの教職員が関わっていきます。主担当教員である和田教員からの「明舞団地」の概要紹介に続き、安枝教員が近隣住区論によるニュータウン計画についての説明を行いました。

明舞団地の概要説明の様子

初めてのグループワーク

休憩をはさんで、出身地及び学部混合の6班に分かれ、グータッチから始まる初めてのグループワーク。まずは自己紹介からです。

グータッチによるアイスブレイク

グループ内で自己紹介を行う

その後、「出身地の地域活動について」・「地元のおすすめ」についてグループ内で共有及び内容によるグルーピングを行った上で、各班からの発表です。

ワークショップの様子

発表の様子

一言で表される「まち」「コミュニティ」は千差万別であり、様々な人が関わって形成されていることを改めて意識することができました。

今後学びを深化させるための準備(予習等)の重要性が伝えられ、次回までの課題としてを明舞団地の実情を想像し、言語化することが与えられました。

次回の6月はいよいよフィールドワークです!